5月19日から26日まで、WE21ジャパンはインドの仲間を迎えました。私たちがインドのNGO、DRCSCと協働して西ベンガル州でMPEC(Multi Purpose Education Centre)事業を進め、4年目に入りました。5年計画のプログラムは、少数民族サンタル族が住む4つの村で、就学前の子どもにベンガル語を教え(学校はサンタル語を使えない)、小学校を中途退学した少年少女に識字と裂き織りや自転車修理の技術習得を、大人には野菜栽培や栄養指導と小額金融や米(こめ)銀行の創設、などを指導・推進します。社会的・経済的に困難な立場にいる、少数民族の自立を支援する事業です。

 インドからの報告書

 WE平塚ニュース


 来日時の写真

じばさんず(インド) MPECメンバーのショップ(インド)
カフェでみんなで(インド) カンタ刺繍
特定非営利活動法人WE21ジャパンひらつかHP
 市民から寄付された衣類や雑貨を販売するリサイクルショップ「WEショップ」を運営するWE21ジャパン地域NPOと連携して、住むまちでリユース・リサイクルを進めるとともに、その収益で、主にアジアの女性たちが自立して暮らしていけるよう民際支援を展開しています。
 サイトマップ
【リンク】
【NGO リンク】
【過去のニュース】