みんな de Cafe

2月に外国籍市民と地域住民が国籍を越えて交流できるカフェ「みんな de Cafe」がWEショップ旭店の隣にオープンしました。
おいしいケーキと飲み物で皆様をお待ちしてます。フェアトレード品、リメイク製品も販売。

お知らせ

11/12更新情報はこちらから

お知らせ情報はこちらをクリックしてください

2/6更新情報はこちらから

お知らせ情報はこちらをクリックしてください



お知らせ-11/12

11月のお知らせ


@みんな de Cafe 多文化共生事業 13日(日)13:30〜16:00
ドキュメンタリー映画「Roots of Many Colors」上映
2011/11/12
子どもの頃、両親の就労に合わせて来日。
言葉や習慣、文化、学校生活、友だちはどこに?
青年に、おとなになって今までを振り返り
それぞれ自分の言葉で自らを語ります。実録です。
 参加費 300円 
ポルトガル語、スペイン語、タガログ語他通訳がいます
共催 (財)かながわ国際交流財団
   ぜひお出かけ下さい。

お知らせ-2/6

みんな de Cafeには「製作者が集まります」2011.2月号
2011/2/6
シルクのハンカチ1枚で生まれたピエロ
完成までに手縫いで2時間。
顔とリボンはこちらで用意します。
ハンカチをお持ち下さい。
出来上がると大人の手のひらから
ちょっとはみ出るくらいです。
2011/2/6
葉っぱも、葉っぱの上のふくろう
きものの残り切れから生まれました。
大きさは子どもの手のひらくらいです。
この端切れは大島つむぎです。
小粋でしょ?
2011/2/6
毎月第3木曜日に開いてきました。
パワーストーンを使う中国組み紐です。
これはブレスレット
ストラップも、ネックレスも作りました。
製作者のみなさまのお楽しみは、ティータイムです。
日替わりの手づくりケーキがとってもおいしい。
今日のケーキはなんだろう?  コーヒーにしようか、紅茶かな?

フェアトレードの布類も魅力的。スカーフ?バッグ?
リメイクの数々も。きものは無駄になるところがないって、ここで証明されました。

教室を覗いてみたい、仲間に入ってみようか・・・・お申し込みはショップでもカフェでも。

みんな de Cafeとは

 みんなde Cafeは、コーヒーも紅茶も、そしてこの写真の棚に並ぶストールや袋物の数々は「フェアトレード」品です。
 公正な貿易と言う意味のフェアトレード品は発展途上国で作られたものを、正しい価格で買い(仕入れ)、販売します。
 農業者が報われる農業は、つくった農産物が買いたたかれること無く、種子や肥料(有機肥料)など、収穫に掛かった経費と手間賃が応分に売り渡し価格に入っていることです。
 カンボジアの少女たちが織った絹100%と綿100%の製品ストール、ショール、バッグなど。
 WE21ジャパン ひらつかは、カンボジアで活動する「貧困を軽減する経済発展協会」に支援を続けています。
 ここで織られた製品が棚に並びます。
 インドのNGO、DRCSCとWE21が協働支援する村の少女たちが織る「裂き織り、ケーシ織り」で作られた製品です。
 古くなって着ることが出来なくなったサリーを細いひも状に裂いて横糸にしたものです。綿100%。
 究極のリユース・リサイクル製品です。


営業日と営業時間

営業日:月・水・木・土

営業時間:10:30〜17:00
 土曜日は13:00〜17:00

休業日:日曜・祝祭日

※火曜日・金曜日は語学教室のためカフェはお休みです。


広告とメニュー

みんな de cafe


みんな de Cafeの雰囲気

 
カフェの看板 カフェの概観
スロープ付いています カフェ1
カフェの内装1 カフェの内装2
カフェのチーズケーキ カフェの水饅頭
フェアトレード ビジョン ミッション ゴール

みんなde Cafeに行く

住所:神奈川県平塚市徳延563-2

TEL:0463-36-5264

みんなde Cafe

分かりにくい方は↓

より大きな地図で googleマップ を表示します